×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Nicolas de Lenfent


Birth

1750年代、フランス・オーベルニュに生まれる。23、4歳の頃、 レスタト・ド・リオンクールによってバンパイヤにされる。 1788年前後、自ら火の中に入り、命を断つ。

Family

裕福な商人の息子。親父さんは、なかなか頭が固い人間。

Looks

黒に近い茶色の、カールがかった髪と、それに合った色の瞳。

Personality

nikki plays violin彼自身言っていたように、ニッキーの心の中は「闇」です。 この世の存在は無意味だと、本当に信じきってるようです。 その「闇」を恐れなどせず、むしろ皮肉一杯に笑って受け入れてる ニコラは、自滅的、通り過ぎて、究極のマゾ、とでも言えましょうか。 自分の道を進むことを、頑固な父親に阻まれても、哀しんだり する以前に、自分の悲観論が裏付けされたことをかえって 喜んでしまいます。

まるで cut off your nose to spite the face という諺の通りですが(「自分の顔を懲らしめるために、鼻を切る」 …要するに、顔をあざ笑うために自分の鼻を切って しまっても、結局損するのは自分、ってことですが、 日本語でも適当な諺ありませんか?)、結局これは、 傷つけられるのが怖くて築き上げてしまった、彼なりの 自己防衛だったのでしょう。

Aoi Style...


Updated July 2, 1997