×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Lestat de Lioncourt

Birth

推定1767年。1789年、22歳の時、老バンパイヤ・マグヌスにより仲間にされる。 以後、マリウス、 アカシャ等、強力なバンパイヤの血をも分け与えられ、 今では日の光をあびても、少々日焼けする以外 害を被らないほど強くなってしまった。

Family

父、母ガブリエル。兄二人。もとはフランス・オーベルニュの田舎貴族。 1789-90年、ガブリエルと 親友/恋人ニコラスを仲間に。 1791年にはルイ、 そして数年後にクロウディア。 最近ではデビッド・タルボットをバンパイヤにしている。

Lestat (a la Travis Fimmel) (30KB)

原画は、ZippyさんのHPで知った、モデルのトラビス。絵をクリックして、もう少し大きいバージョンをご覧ください。

Looks

金髪、灰色の瞳。身長約180cm。 俳優だったらこの人でしょう。

Personality

とにかくとんでもない奴。目立ちたがり屋で、寂しがりや。

絶えず何かに 立ち向かってないと気がすまないらしく、「掟」と言う名のものは かたっぱしから破らずにはいられない、バンパイヤ界の問題児。

頭は決して悪くないんだけど、衝動的に行動するので、あまり思慮深いとは言えない。単純というか、自分にとっても素直。

クロウの死後、ルイにも見捨てられ、相当ダウンしてたみたいだけど、やっぱり本来のレスタトは↓↓↓


眼を輝かせて
新しい冒険や恋を
追い求めている

...のが一番「らしい」。

とにかく カリズマ溢れる人物で、人情も(実は?)厚い(…と思うんだけど…?;)。

悪人じゃないんだけど、役者なので、 「悪人になるんだったら、徹底的に悪人になってやる」ってなかんじ。

History

Lestat According to Aoi...

レスって、一体なんなんでしょう(笑)。 「夜明けの~」では、あんまりいい印象が残らなかったけれど、 「バンパイヤ・レスタト」ですっかり汚名挽回できたね、レスタト。

やたら節操ないのは、 寂しがりやの現われかな。でも、 どんなに忘れていようと、ルイがいなければきっとレスは生きていけない…はず。ま、今の体質じゃ死のうにも死ねないけど。

とにかく!絶対レスタトにはルイが必要なのです。(この自信は一体どこから来るんだ…?)

しょうもないな、と思いつつも、 どうしても憎めないのは、彼の嫌味ない人格のおかげでしょう。

しかしロックスターになってしまうとは…(T T;;) さすがに笑ってしまった。恐るべし、 アン・ライス。発想がすごい80年代だ…。

色々やらかしてくれるから、見ていて面白い。元気のないレスタトなんて、つまんないもんね。

(しかし、ルイに対する思い入れに比べ、どうもレスに対する私の感心って 薄いみたいです。)(^^;) 

Updated June 12, 1997