×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Marius

Birth

1世紀、古代ローマ帝国に生まれる。40歳の時、ドルーイド僧の神 (「森の神」)にバンパイヤにされる。

Family

裕福なローマ議員の私生児。母はケルト人奴隷。半兄弟数人いたらしい。 吸血鬼の子供は、パンドラとアルマン

Looks

ケルト人の母親譲りの青い目と、白に近い金髪。長身。赤い服を好む。

Marius
by aoi mukoh

† マリウス肖像もう一枚、少しリアル風の絵。Hugo Bossのぱくり。 

Personality

まず第一に学者。

それから基本的に人間好き。人間界の物に 対して、 消えることのない好奇心と愛着を持っていて、各時代を観察しながら、自分も人間達の間に溶け込むように、暮らしている。 (少なくとも、15世紀に「闇の子供たち」に襲われるまではそうだったけど…。)

本人は流石に人間とはもうかけ離れてしまっているけど、わざと人間らしい仕草をしたりして、若いバンパイヤや人間達を怖がらせないように気をつけているみたい。

バンパイヤ特有の節操なさ(笑)で、誰もが可愛いく見えるらしい、アルマンにしろ、レスタトにしろ、 ルイにしろ(笑)。

マリウスの一番の特徴と 言えば、古代ローマ人らしく、世の中全て合理的である(べきだ)と思う 傾向が大いにあること。本人も、自分の考えは道理をわきまえてる(=正しい)と信じきってるので、その点についてはプライドが めちゃくちゃ高くて、ちょっとやっかい。

でも全体的に落ち着いた、大人の渋さを感じさせる、 素敵なおじさんです。

Aoi Style...

† History

† About Marius

Updated July 2, 1997